• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり3次元CAD利用技術者試験 1級/準1級 過去問題解説集 > 第1回 《問題》1級/準1級共通モデリング

3次元CAD利用技術者試験 1級/準1級 過去問題解説集

第1回 《問題》1級/準1級共通モデリング

  • 日向 由美=日本デザインエンジニアリング
  • 2012/06/11 00:00
  • 1/1ページ

次の投影図で示されるソリッドモデルを作成しなさい。また、設問1から設問4について、適切なものを解答群より一つ選びなさい。

設問1

設問図1の点A(稜線Cの中点)と点B(稜線Dの中点)の距離を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選びなさい。

設問2

設問図2で塗りつぶしてある部分の表面積の値(面が複数選択できる場合にはそのすべての表面積の値の合計)を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選びなさい。

設問3

設問図3で塗りつぶしてある部分の表面積の値(面が複数選択できる場合にはそのすべての表面積の値の合計)を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選びなさい。

設問4

完成モデルの体積値および重心の座標値を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選びなさい。なお、重心はモデリングした座標系の原点を基準として計測すること。

解答と解説はこちら

* 解答と解説を見るには有料サービス「Tech-On!プレミアム」の加入が必要です。「Tech-On!プレミアム」の詳細はこちらから。

【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ