機械・部材 革新を支える産業機器と部品・材料の情報源
 

3次元CAD利用技術者試験 1級/準1級 過去問題解説集

日向 由美=日本デザインエンジニアリング
2012/06/11 00:00
印刷用ページ
趣旨
社団法人コンピュータソフトウェア協会および一般社団法人コンピュータ教育振興協会が共催する「CAD利用技術者試験」は、CADシステムの普及と人材の育成を目的として設立された。試験は、「CAD利用技術者基礎試験」、「CAD利用技術者試験」、「3次元CAD利用技術者試験」の3種類からなる。本コラムでは、この中から3次元CAD利用技術者試験に過去に出題された「空間把握能力問題」および「2次元図面からの作図能力問題」を取り上げ、そのモデリング手順を解説する。
日向 由美(ひなた ゆみ)
株式会社日本デザインエンジニアリング(http://www.nde.co.jp/)
ものづくりエンジニアリング部 企画担当
日本デザインエンジニアリングは、3次元CAD/CAMを利用した各種サービスを提供しており、金型設計・製作、製品設計、3Dモデリング、試作加工など、“ものづくり”に関するあらゆる案件について請け負っている。

記事一覧

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング