• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
EDA・ソフトウエア 強いLSIやボードを設計するための
 

≪問題≫アプリケーション-プロフェッショナル1/Activity

Androidフレームワーク:アプリケーションコンポーネント-Activity

「Android技術者認定試験」予想問題作成委員会
2012/06/18 00:00
1/1ページ

MainActivityはボタンのクリックによりSubActivityを起動し、SubActivityの画面でクリックされたボタンのテキストを処理結果として取得する。MainActivityのソースコードの(1)~(3)に入るものはどれか。なお、レイアウトやAndroidManifest.xmlの定義など、プログラムの他の部分は正しく定義されているものとする。

【MainActivityの画面】

【SubActivityの画面】

【MainActivityのソースコード】
01: public class MainActivity extends Activity implements OnClickListener {
02: @Override
03: public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
04: super.onCreate(savedInstanceState);
05: setContentView(R.layout.main);
06: findViewById(R.id.button).setOnClickListener(this);
07: }
08:
09: @Override
10: public void onClick(View v) {
11: Intent intent = new Intent(this, SubActivity.class);
12: 【(1)】(intent, 100);
13: }
14:
15: @Override
16: protected 【(2)】(int requestCode, int resultCode,
17: Intent data) {
18: super.【(2)】(requestCode, resultCode, data);
19: TextView view = (TextView)findViewById(R.id.textview);
20: view.setText(data.【(3)】("Button"));
21: }
22: }

【SubActivityのソースコード】
01: public class SubActivity extends Activity implements OnClickListener {
02: @Override
03: protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
04: super.onCreate(savedInstanceState);
05: setContentView(R.layout.sub_main);
06: findViewById(R.id.button1).setOnClickListener(this);
07: findViewById(R.id.button2).setOnClickListener(this);
08: findViewById(R.id.button3).setOnClickListener(this);
09: }
10: @Override
11: public void onClick(View v) {
12: Intent intent = new Intent();
13: intent.putExtra("Button", ((Button)v).getText().toString());
14: setResult(RESULT_OK, intent);
15: finish();
16: }
17: }

ア start
イ startActivity
ウ startActivityForResult
エ onResult
オ onActivityResult
カ onResultActivity
キ getExtra
ク getString
ケ getExtraString
コ getStringExtra

解答と解説はこちら

【技術者塾】(2/23開催)
シグナル/パワーインテグリティーとEMC

〜高周波・低電圧設計に向けたノイズの課題と対策〜


本講座では、設計事例を基に、ノイズ対策がなぜ必要なのかを分かりやすく解説します。その上で、シグナルインテグリティー(SI)、パワーインテグリティー(PI)、EMCの基礎知識ならびにそれらがノイズ課題の解決にどのように関係しているかを、これまでの知見や経験に基づいた具体例を踏まえつつ解説を行います。 詳細は、こちら
日程 : 2016年2月23日
会場 : 化学会館
主催 : 日経エレクトロニクス
印刷用ページ
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾
  • スポーツイノベイターズオンライン

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング