• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ新車レポート御堀直嗣のテクニカル・インプレッション > 【御堀直嗣のテクニカル・インプレション】トヨタ自動車・プリウスα:Ni-MHとLiイオンで感じる走行感覚の差

御堀直嗣のテクニカル・インプレッション

【御堀直嗣のテクニカル・インプレション】トヨタ自動車・プリウスα:Ni-MHとLiイオンで感じる走行感覚の差

  • 御堀 直嗣=モータージャーナリスト
  • 2011/07/08 13:45
  • 1/1ページ
 トヨタ自動車の「プリウス」に、「待望の」と言っていいだろう、ステーションワゴンタイプの「プリウスα」が追加された。現行プリウスは3代目だが、2代目のころからステーションワゴンのハイブリッド車を望む声は私の耳にも届いており、その期待が、発売後9日にして約3万9000台という受注となって表れた。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓