技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

ここに来れば世界市場のトレンドが分かる!「COMPUTEX TAIPEI2011」が5月31日に開幕

吉村 章=TCA 東京事務所駐日代表
2011/05/24 14:00
印刷用ページ

 本コラムの第1回目で、台湾企業には中国ビジネスのポイントで学ぶべきことが多くあると述べた。そのビジネスのノウハウは今後紹介していくが,今回はその台湾で2011年5月31日(火)~6月4日(土)の5日間に渡って開催される「COMPUTEX TAIPEI(台北国際コンピュータショウ)」について紹介したい。私の所属しているTaipei Computer Association(TCA)が主催しているということで宣伝となってしまうが、後述のように世界の市場トレンドが分かる展示会であるので、是非興味を持っていただきたい。

 今年のCOMPUTEX TAIPEIは、出展企業1800社、出展規模5200小間という過去最高の規模で開催される。来場者予測は12万人、うち外国人バイヤー登録者数は185か国から4万人と予測。「クリスマス商戦」を目指した買い付けに世界各国からバイヤーが集まる。

 COMPUTEX TAIPEIの特徴は何と言ってもトレードショウであること。来場者の目的は市場で販売する製品を具体的に買い付けにくること。その年のクリスマス商戦における製品買い付けは6月のCOMPUTEX TAIPEIで決まるとまで言われている。COMPUTEX TAIPEIで並んでいる製品、売れている製品を見れば、世界の市場でのトレンドがわかると言っても過言ではないのだ。先端技術の展示や未来のトレンドを占う展示会ではなく、市場で売れるもの、市場が求めているものを調達するために世界各国からバイヤーが集まるのがCOMPUTEX TAIPEIである。

 さて、COMPUTEX TAIPEIへ視察を予定している方へいくつかのアドバイス。まず、COMPUTEX TAIPEIの出展製品のトレンドを知るには二つのポイントに注目していただきたい。

 第一に、COMPUTRENDエリア(世界貿易センター第1ホール)。ここにはその年に注目されている製品が分野ごとに集められ、短い時間で集中してトレンド製品を見ることができるエリアである。それぞれの分野で各社がCOMPUTEX TAIPEIに合わせて開発を進めてきた製品やトレンドの最先端をいく製品が出展される。今年は16のパビリオンに分類されている。COMPUTRENDエリアのパビリオンは次の通り。

[画像のクリックで拡大表示]

 COMPUTEX TAIPEIに視察の予定がない方でも、ぜひCOMPUTRENDエリアに出展されている製品はWebサイトからチェックしてみていただきたい。

 もうひとつのチェックポイントはCOMPUTEX TAIPEI Best Choice AWARD(BC AWARD)。ここで選ばれる製品は、すでに市場で一定の評価を得ている製品群である。トレンドであり、売れ筋であり、台湾IT産業の実力をみることができる製品とも言える。毎年、BC AWARDはCOMPUTEX TAIPEIの会期直前に発表される。まずは昨年のBC AWARD2010をチェックし、5/31会期直前にホームページから今年のBC AWARDを確認していただきたい。

 COMPUTEX TAIPEIの事前登録はすでに終了している。しかし、当日会場でもレジストレーションが可能。日本人はバイヤー登録をすれば「無料」で入場パスを入手できる。会場へのアクセスはこちらをご覧いただきたい。

 また、TCA東京事務所では英語による「ナビゲーターサービス」を受け付けている。5/31(火)~6/3(金)までの4日間、無料で通訳が利用できるサービス。16以上の団体を対象に、南港ホール展示場(ルートA)、世界貿易センターホール1(ルートB)、世界貿易センターホール2+3(ルートC)でそれぞれ午前と午後に1時間のナビゲーター通訳が会場を案内する。興味がある方は以下のメールアドレスまで。Esther_huang■mail.tca.org.tw(■を@に変更してお送りください)。

【技術者塾】(9/16開催)
開発・設計者必修の購買コストダウン術

~コストダウン効果の高い開発購買と購買業務の基本テクニック~


設計と購買に精通した開発購買のプロが、開発・設計技術者に向けてコスト削減活動の重要性と活動への心構え、機能購買、有利購買の考え方・進め方、コスト分析技術、価格を決める交渉術など、開発購買を効果的に進めるために必要な購買知識を分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日時:2015年9月16日(水)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング