• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスデータから読み解くデバイス新潮流 南川レポート > 事前予想を上回ったクリスマス商戦と遅れる在庫調整

データから読み解くデバイス新潮流 南川レポート

事前予想を上回ったクリスマス商戦と遅れる在庫調整

  • 南川 明=アイサプライ・ジャパン
  • 2011/02/01 11:43
  • 1/1ページ
 2010年の米国クリスマス商戦は,業界予想よりやや好調に推移した。具体的には,2010年11月はセールス・イベントを前倒したことが奏功して堅調に推移した。同年12月前半も好調だったたが,後半は悪天候の影響で失速した。例えば家電量販店最大手であるBest Buyは,2010年12月売上高が対前年同月比(YoY)-5%減と軟調だった。その内訳は約40%を占める民生機器は同-7.9%,約30%を占める携帯電話・パソコン(PC)が同+7%,その他ソフトやサービスが同マイナスである。
【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓