技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

華麗なる技術者

2011/02/14 00:00
印刷用ページ
連載主旨
何だか日本は元気がない。そう言われて久しい。でも,それは本当だろうか。これまで何度となくイノベーションを起こしてきた技術者の魂は健在である。発見の喜びこそが人類を進歩させてきた原動力。その喜びがあるから,技術開発は面白いし,やめられない。そんな元気な「華麗なる技術者」を知ることは,日本の元気につながる。華麗とは,「はなやかで美しいこと」。このコラムは,技術者として「華があり,その取り組みや生き方に美しさを感じさせる人物」を紹介する技術者列伝である。技術者にとっての発見の喜び,技術者としての半生,そしてその発想法などを紹介しながら,技術開発の要諦,ひいては日本の産業が目指すべき方向性を導き出していく。
加藤幹之(かとうまさのぶ)
Intellectual Ventures 上級副社長兼日本総代表
1977年、富士通入社。ワシントンD.C.駐在などを経て、2004年より経営執行役、法務・知的財産権本部長。富士通研究所常務、富士通総研専務を経由後、2010年8月にIntellectual Venturesへの入社を発表。日本経団連の知的財産部会長、文化審議会・著作権部会委員等を歴任。東京大学、ミシガン大学ロースクール卒。米国(ワシントンD.C.、ニューヨーク)弁護士。(写真:加藤 康)

記事一覧

【技術者塾】
実践で学ぶ!システム設計力強化トレーニング(9/2・3開催)

~複雑化する製品の設計情報を見える化し、品質向上と開発効率化を実現~


システム・サブシステムにおいて、要求⇒機能⇒実現手段の順に段階的に設計案を具体化しながら、各段階において異分野の技術が相互に与える影響や背反事項のすり合わせを行うことが重要です。また、元々日本企業が得意なすり合わせをより効率的・効果的に行うために、設計情報を見える化し共通言語とすることが必要です。これらにより、システム目標の未達や見落としを防ぎ、品質向上と開発効率化の実現を目指します。詳細は、こちら
日時:2015年9月2日(水)・3日(木)
いずれも10:00~18:00
会場:京王品川ビル セミナールーム(東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング