技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

2011年,Tech-On!より新年のご挨拶

木村 知史=Tech-On!
2011/01/01 00:00
印刷用ページ

 明けましておめでとうございます。旧年中はTech-On!をご愛読いただき,誠にありがとうございました。2011年も,引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 2010年は皆様にとってどのような年だったでしょうか? 「技術者を応援する情報サイト」Tech-On!では,技術者の皆様に少しでもお役にたてるよう,2010年もニュース,コラム,解説記事,用語解説といったコンテンツを毎日お届けしてきました。2010年の年間ランキングはこちらで,また各記者が2010年を振り返った記事はこちらで紹介しておりますので,是非ご覧になってください。

 また,Tech-On!では2010年にいくつかの新しい有料サービスも開始しました。雑誌の過去のコンテンツがPDFファイルでダウンロードできる「Tech-On!プレミアム」,LEDに関する専門情報を500円から購入できる「Tech-On!デジタルライブラリ」などです。2011年も様々なサービスを充実させていく予定です。

 さて,2011年はどのような年になるでしょうか? 「2011 International CES」をはじめ「デトロイト・モーターショー(North American International Auto Show)」,「International Advanced Automotive Battery Conference & Symposium(AABC)」など海外では大きなイベントが開催されます。Tech-On!では,このような国内外のイベント情報はもちろんのこと,様々な情報を専門記者の目を通してカバーしていくつもりです。どうぞ,ご期待ください。

 なお2011年,Tech-On!の発行人は林哲史が務めることとなりました。重ねてのお願いになりますが,本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【技術者塾】
実践で学ぶ!システム設計力強化トレーニング(9/2・3開催)

~複雑化する製品の設計情報を見える化し、品質向上と開発効率化を実現~


システム・サブシステムにおいて、要求⇒機能⇒実現手段の順に段階的に設計案を具体化しながら、各段階において異分野の技術が相互に与える影響や背反事項のすり合わせを行うことが重要です。また、元々日本企業が得意なすり合わせをより効率的・効果的に行うために、設計情報を見える化し共通言語とすることが必要です。これらにより、システム目標の未達や見落としを防ぎ、品質向上と開発効率化の実現を目指します。詳細は、こちら
日時:2015年9月2日(水)・3日(木)
いずれも10:00~18:00
会場:京王品川ビル セミナールーム(東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング