• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ新車レポート御堀直嗣のテクニカル・インプレッション > 【御堀直嗣のテクニカル・インプレッション】マツダ・プレマシー:熟成が進んだプラットフォーム、高い操縦安定性と乗り心地のバランス

御堀直嗣のテクニカル・インプレッション

【御堀直嗣のテクニカル・インプレッション】マツダ・プレマシー:熟成が進んだプラットフォーム、高い操縦安定性と乗り心地のバランス

  • 鶴原 吉郎=日経Automotive Technology
  • 2010/10/06 20:17
  • 1/1ページ
 マツダのコンパクトミニバンである「プレマシー」が全面改良した。といっても、プラットフォームは従来型を踏襲しており、車体寸法はほんのわずか拡大されただけで、ほぼ従来型と同じといっていい。ホイールベースにも変わりがない。

おすすめ