• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス急拡大を続ける中国太陽電池産業の実像 > 中国太陽電池産業の中心地・江蘇省を回る(1)

急拡大を続ける中国太陽電池産業の実像

中国太陽電池産業の中心地・江蘇省を回る(1)

  • 王 海紅,北原 洋明=テック・アンド・ビズ
  • 2010/07/02 14:30
  • 1/1ページ
 中国の江蘇省には,海外株式市場に上場する大手企業6社を始め,多くの太陽電池関連企業が集積している。無錫に位置し,太陽電池生産量で2008年に世界3位となったSuntec Power Holding社(尚徳太陽能電力公司)や,その他多くの太陽電池メーカーがこの地域に集積する。これらの企業を支える地方政府や産業園区の姿勢も積極的である。以下,南京にある江蘇省太陽電池協会をはじめ,江蘇省にある太陽電池メーカーを訪問した内容を数回にわたってレポートする。
【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓