設計・生産 ものづくり現場の競争力アップに貢献する
 

《行動のサプリ》第23回---プラスαの習慣(1)見返りを期待しない「他人へのプラスα」

笠原 隆=ノバ コンサルティング
2009/09/07 19:00
印刷用ページ
日経ものづくり編集部からのお知らせ
本コラム著者の笠原隆氏は,2009年8月5日にお亡くなりになりました。本記事は,ご遺族の方の了解を得て掲載するものです。

 派遣社員として自動車部品メーカーに3年間勤めていたNさんが,最近退職することになりました。普通なら次の職を探さなくてはならないところですが,Nさんには既に新しい職場が用意されていたのです。Nさんと同じ自動車部品メーカーに派遣社員として勤めていたAさんの紹介でした。それだけでもNさんにはありがたいことでしたが,何とNさんがAさんに就職先を紹介してもらったのは,それが2度目だったのです。

 実は,AさんはNさんよりも一足早く新しい会社に移っていましたが,故郷の父親が病に倒れたため,急遽故郷に戻らねばならなくなったのです。そこで,自分の後任としてNさんを会社に紹介したのでした。

 なぜAさんは,1度ならず2度までもNさんに就職先を紹介したのでしょうか。実際に私がNさんに話を伺ったところ,Nさんは常に“一つ余計”な習慣を持っていることが分かりました。

プラスαの習慣

 成功哲学に関する著書を書いた米国のNapoleon Hillは,仕事で成功するためのキーワードとして「プラスαの習慣」を説いています。常日ごろからあなたが接する隣人,家族,会社の同僚・上司,顧客…などに対し,見返りを期待せずに“一つ余計”にサービスする習慣を付けなさいと著書に記しています。

 ここでの“余計”とは,決して“不要”という意味ではなく,“おまけ”という意味で使われています。以下に“一つ余計”の例を挙げます。

  • 一つ余計なサービス(あいさつ,笑顔,褒める言葉,慰めの言葉など)
  • 一つ余計な仕事(明日の準備,同僚の手伝いなど)
  • 一つ余計な家庭サービス(花束,お土産,配偶者の好きな一品,子供の好きなお菓子など)

 一つひとつのサービスはたとえ小さくても,それらが積もり積もれば大きなサービスになるのです。

【技術者塾】(9/16開催)
開発・設計者必修の購買コストダウン術

~コストダウン効果の高い開発購買と購買業務の基本テクニック~


設計と購買に精通した開発購買のプロが、開発・設計技術者に向けてコスト削減活動の重要性と活動への心構え、機能購買、有利購買の考え方・進め方、コスト分析技術、価格を決める交渉術など、開発購買を効果的に進めるために必要な購買知識を分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日時:2015年9月16日(水)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング