• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくりものづくりのサプリ > 《行動のサプリ》第19回---小さな目標と“ご褒美”の組み合わせで自信を付ける

ものづくりのサプリ

《行動のサプリ》第19回---小さな目標と“ご褒美”の組み合わせで自信を付ける

  • 笠原 隆=ノバ コンサルティング 代表取締役
  • 2009/07/29 19:00
  • 1/1ページ

 仕事で大きな成果を挙げていくには「自信を持つ」ことが必要だと筆者は考えています。自信がないと,大胆な企画や発想ができなくなり,そこそこの成果しか挙げられません。そこそこの成果でも普段は悪くはないのですが,いつの日か大きな成果が求められる時が来ます。個人にとっても会社にとっても,自信を持って仕事をすることはとても大切なことなのです。

自分を信じる

 自信を持つには,自分を信じることから始める必要があります。そのためには,精神を常にポジティブな状態,つまり積極的で前向きな「プラス意識」に保たねばなりません。具体的には,ポジティブな思考,ポジティブな言葉,ポジティブな行動がそれぞれ良い方向に作用し合うことによって,人は自信を持てるようになります。

成功体験を積み重ねる

 自信を持つには,成功体験,つまり成果を挙げることも有効です。しかし,最初から大きな成果を出す必要はありません。まずは小さな目標から始めて成功体験を積み重ねていきましょう。そして,小さな成功を達成したら自分にささやかな“ご褒美”を与えます。

小さな目標ご褒美
毎日仕事が終わったら,机の上を整理整頓する1週間継続で少しリッチなコーヒー1杯
毎朝,職場で「おはよう」のあいさつ1カ月間継続で愛読誌を購入
QC活動の講習会に参加する参加した日の帰りにビール1杯
会議で積極的に発言する年間50回以上で新しいPCを購入
休日には家族の手伝いをする昼食に大好物の焼肉定食
家族と月に1回は外食に行く1年間継続でフォトフレームを購入

いろいろ試してみよう

 ご褒美を自分に与えること以外にも,自信を持つためのアイデアはいろいろとあります。各自で工夫して実行してみましょう。最近は若い方だけでなく,ベテランの方,人生経験の豊富な方々が自信を喪失しているケースが急激に増えています。競争の激化,環境の変化,ストレスの積み重ねなどさまざまな原因があると思いますが,悩むだけでなく,冷静に現実を見つめて対処していきましょう。そのためには,何か一つでよいから自信を持つことです。その小さな自信が核となって,さらに大きな自信につながっていくのです。自信を持つことはスキルアップに確実に役立ちます。

トップページへ

【技術者塾】(7/25開催)
低コストを実現する機能安全設計の実践法

ISO26262に対応しつつ、回路の部品点数の半減を目指す


省エネルギー社会に則した機器をキャパシタを上手に活用しながら開発するために、その原理と特長、信頼性、長寿命化、高密度化、高出力化などのセル開発の進歩とキャパシタの持つ課題と対応技術まで、実践活用に役立つ応用事例を示しながら学んでいきます。。機能安全規格「ISO26262」に対応した安全設計を実施していく上で、考えなければならない設計の考え方や考慮すべきポイントを解説。これにより、コストの視点をしっかりと押さえつつ、「最適な安全設計を実現するために何をどこまで考慮すべきか」について判断ができるようになります。続いて、シンプルで最適な安全アーキテクチャを考えるためにはどうしたらよいかについて、回路の部品点数の削減事例を基に分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年 7月25日
会場 : 御茶ノ水トライエッジカンファレンス
主催 : 日経Automotive

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓