• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくりものづくりのサプリ > 《意欲のサプリ》第16回---時間活用編(3)電話も来客もお断りのコアタイムを確保する

ものづくりのサプリ

《意欲のサプリ》第16回---時間活用編(3)電話も来客もお断りのコアタイムを確保する

  • 笠原 隆=ノバ コンサルティング 代表取締役
  • 2009/07/24 19:00
  • 1/1ページ

 前回は「時間泥棒」がいかに人々の意欲を奪っているかということを説明しました。時間泥棒に対しては,個人の取り組みも大切ですが,組織で取り組むとより大きな効果が見込めます。その方法とは「コアタイム」を設けることです。

勇気を持って「断る」

 ここではコアタイムを「電話や来客などの対応を一切せず,自分の仕事に専念する時間」と定義しました。このコアタイムを1日や1週間といった単位の中で要所に組み込んでいくことで,仕事に専念する時間を確保できるようになります。個人的に実施してもよいのですが,やはり組織全体で取り組む方が効果は高くなります。

(画像をクリックすると別ウインドーで拡大表示します)

 とはいえ,取引先からの電話や訪問を断ることは勇気が要ります。「そんなことはできない」と思う方も少なくないかもしれません。

 しかし,例えば会社間であらかじめ曜日や時間を決めておけば,お互いの生産性を高められます。実際に会社間の枠を超えてこうした取り組みを行うことで,業務効率を改善した会社を,私はたくさん見てきました。最初からあきらめず,どうやったらできるかということを考えてみてください。それを考えるだけでも時間の使い方がかなり改善されるはずです。

【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ