技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

新生Tech-On!の読みどころ

Tech-On!
2009/03/02 09:00
印刷用ページ

 Tech-On!の読みどころはどこか――それは読者一人一人によって違います。Tech-On!が対象とする範囲はエレクトロニクスから機械,自動車と幅広い上,それぞれの分野が細かい専門領域に分化しているからです。しかも,今回のリニューアルでは,従来のニュースに加えて,「解説」や「講座」,「特集」といったじっくり読む記事を大量に盛り込みました。場合によっては,どれを選んでいいのか目移りしてしまうかもしれません。

 そこで今回,読みたい記事に素早くたどり着けるように,ページやメニューの構成を大きく見直しました。マウスを1~3回クリックするだけで,狙った記事にたどり着けることを目指しています。併せて文字の読みやすさにも配慮し,フォントとしてWindows Vistaに搭載されたメイリオに対応しました。Windows XPをお使いの方はこちらからダウンロードできますので,ぜひ試してみてください。

 それでは,Tech-On!のどこを見ればお望みの記事が見つかるのか,簡単にご説明します。

トップページ

 分野を問わず新着の記事をお読みいただくには,Tech-On!のトップページが便利です。トップページは大きく四つの部分から成っています。左上の大きな写真があるスペースが,編集部が選んだその日のおすすめ記事です。業界にとって重要なニュースや読み応えのある解説など,「一押し」の記事が出てきます。この部分は時間とともに表示が切り替わり,おすすめ記事を順番に紹介します。表示が切り替わるのを待たなくても,表示の下にあるボタンをマウスでクリックすれば,いつでも次の記事に進めます。

 おすすめ記事の右にあるのは,最新ニュースの一覧です。新たに追加されたニュースが,順次リストの一番上に現れます。しばらく前のニュースを知りたい場合は,リストの下にある「もっと読む」ボタンをクリックしてください。トップページの下にある,続きのリストをご覧いただけます。

 おすすめ記事,最新ニュースの下にあるのは,注目の話題に焦点を絞って記事を集めた部分です。大きな変化が起きている分野や,開催中の展示会などを取り上げます。それぞれの話題の名称が書かれたタブをクリックすると,表示が切り替わって関連する記事が現れる仕組みです。マウスでクリックしないと同じ表示のままですので,ご注意下さい。

 トップページの下半分は,最新の記事を一覧できる部分です。「雑誌ブログ」「コラム」「講座」といった分類ごとに,新着記事をチェックできます。一番下にあるニュースのリストは,上で説明した最新ニュースの続きです。

メニュー

 専門の分野やキーワードで記事を探す場合には,メニューを使うのが便利です。Tech-On!のどこにいても,メニューは上部の同じ場所にあり,いつでも利用できます。

 メニューをたどると,さまざまな角度から読みたい記事を探せます。大きな分野ごとの記事を一覧したい場合は,「テーマ」にマウス・カーソルを合わせて下さい。「家電」「FPD」「クルマ」といった分野が表示され,どれかを選んでクリックすると,その分野の記事を集めたページに飛びます。以前のTech-On!のメニューにあった「テーマサイト」と同じです。

 「テーマ」の隣にある「クローズアップ」を選ぶと,「マイコン」「メモリ」「アナログ」など,特定のキーワードで記事を集めたページが出てきます。テーマサイトよりも話題を絞り込んだ専門ページで,以前の「クローズアップ・サイト」の後継版です。テーマ・サイトやクローズアップ・サイトでも,トップページと同様,ページの上側に編集部が選んだおすすめ記事,下側に記事のリストが並んでいます。

 次の「記事一覧」には,「特集」「解説」「講座」といった切り口ごとに記事を一覧できるページを集めました。特集は,一つの話題を複数の切り口から取り上げじっくり分析する企画記事です。解説には,日々のニュースの背景にある大きなトレンドを追った記事が並んでいます。講座は,様々な技術を学ぶためのコンテンツです。このほか,「分解」や「新車レポート」といった人気記事にも,「記事一覧」から飛ぶことができます。

 「雑誌」にあるのは,Tech-On!を支える各誌のページです。各誌とも内容を増強しましたので,是非ご覧下さい。最後の「イエローページ」には,Tech-On!を使う上で役立つツールや,各種のお知らせを集めています。なお,Tech-On!のトップページに戻るには,メニューの一番左にある家のアイコンをクリックして下さい。

【技術者塾】(9/16開催)
開発・設計者必修の購買コストダウン術

~コストダウン効果の高い開発購買と購買業務の基本テクニック~


設計と購買に精通した開発購買のプロが、開発・設計技術者に向けてコスト削減活動の重要性と活動への心構え、機能購買、有利購買の考え方・進め方、コスト分析技術、価格を決める交渉術など、開発購買を効果的に進めるために必要な購買知識を分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日時:2015年9月16日(水)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング