家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

【DSi分解 番外編】行列で感じたチャイナ・パワー

ねっつ
2008/11/12 14:03
印刷用ページ

行列の様子 (画像のクリックで拡大)

 夢を見ていた。特集記事の締め切りに間に合わず会社を追われるという。
重たくなった胃をさすりながら,目覚まし時計の音で目を覚ます。
時刻は7時30分。
予定通りだ。
おもむろに枕元にあるケータイを見るとメールの着信サインがある。
先輩のU記者からである。
メールを開くと
「ビック池袋本店は現時点で50人くらい並んでいる感じ(原文ママ)」
とある。
着信時刻を見ると朝の5時13分。
まずい。
今日は「ニンテンドーDSi」の発売日。
編集部はもちろん,親にまで行列好きだと思われている私は,発売日の朝に店に並ぶ,DSi購入班に組み込まれている。
長い特集記事の締め切りを間近に控えていようがおかまいなしだ。

 発売日前日,DSi分解のリーダーであるYデスクと今後の予定を相談したところ,
「DSを持っている人はたくさんいるし,それほど早く並ばなくても買えそう」
という結論に至り,朝8時ごろから並ぶことになっていた。
このときにはU記者は既に帰宅していたので,このやり取りは知らない。
しかし,それほど早く並ばなくても買えそう,ということは伝えた(はずだ)。
なので,まさか朝の5時から並ぶと思っていなかった。
気合が入り過ぎです…

 すぐさまメールを返信しようと考えたが,
「今頃起きたの?いいご身分ね。後輩のあんたが私より後に並ぼうなんて,どういう神経してんのよ?」
なんて風に思われそうなので,途中まで打った文章を消す。
(あっ,ちなみにU記者はこんな発言はしません。あくまで私の想像です。普段はやさしい方です)

 顔も洗わないまま,急いで近所のビデオ・レンタル店に向かう。
すると店の外に並んでいるのは二人しかいない。
「なーんだ,これなら安心」
と胸をなでおろし,すぐさま有楽町の量販店に並ぶYデスクとU記者に購入できそうな旨をメールで伝える。
その後,近くのコンビニに朝食と雑誌を買いに向かう。
しばらく店内で暖を取り,レンタル店に戻ったところ先ほどの人がいない。
不審に思い,店の周りをうろちょろしていると,
「本日,DSiの店頭販売の予定はございません」
と書かれた小さい立て札が目に飛び込む。

【9月15日(火)開催】触るインタフェース(応用編)
~ウエアラブルと身体性から読み解く次世代インタフェース~


ウエアラブルデバイスで触覚情報を利用するための基礎と最新技術や、全身触覚と身体性に着目した新しい触覚インタフェースの新潮流について解説する。この分野に精通する3人の講師が、様々な研究開発例とその実装方法を紹介する。詳細は、こちら
会場:BIZ新宿 (東京・西新宿)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング