家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

主婦や子供は安価なパソコンを求めている ― ASUSTeK トップインタビュー

台湾ASUSTeK Computer Inc. Jerry Shen氏

2008/04/25 17:00
印刷用ページ
Eee PCの国内モデル

沈 振來氏 華碩電脳 総経理
Jerry Shen, ASUSTeK Computer Inc.,President

 わずか2カ月半ほどで世界市場に向けて100万台を出荷─。パソコン業界で久々のヒット商品が登場した。台湾ASUSTeK Computer Inc.の「Eee PC 701」である。台湾や米国などでは2007年10月に,日本では2008年1月に発売された注1)

 Eee PC 701は,2007年6月の発表時に,4GバイトのSSD(solid state drive)を搭載して299米ドルという目標価格が話題を呼んだが,米国発売時の価格は399米ドル。米国で流通するノート・パソコンの最安値より100米ドル低いだけだった注2)

 しかし,それでも売れ行きに影響はなかった。消費者は価格だけでなく,使い勝手などを評価した。ASUSTeK社がEee PC 701を開発した狙いは何か。低価格パソコンにどんな未来を描いているのか。

注1) Eee PC 701の日本版「Eee PC 4G-X」の実売価格は4万9800円。海外版ではOSにLinuxを搭載しているが,この機種はWindows XP Home Editionを採用した。「Linux版は日本語対応に時間がかかる」(ASUSTeK社のShen氏)ためだ。Linux搭載機は2008年4月ころに発売する予定。ASUSTeK社は,海外版にない特典を日本向け機種に三つ付けた。(1)液晶パネルに「ドット抜け」と呼ばれる不正な輝点があったとき,購入後30日以内ならば無償交換に応じる。(2)4GバイトのSDメモリーカードを添付する。SSDの容量不足を補うためだ。(3)公衆無線LANサービス「Wi-Fine」を2008年5月末まで無料で利用できる。ASUSTeK社は2008年中に,日本でEee PCを60万台出荷したいという。ただし,これは同社グループによる生産が早期に世界の需要に追い付けば,という条件付きである。

注2) 例えばWal-Mart Stores社は,ノート・パソコン「NC1610」を498米ドルで販売している。NC1610は,FIC(大衆電脳)社系列のパソコン・メーカーであるEverex社が出荷している。同機種は,VIA Technologies(威盛電子)社のマイクロプロセサを搭載しており,HDDの容量は80Gバイト,主記憶は1Gバイト,液晶パネルは15.4型である。

【9月18日(金)開催】高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング