技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

ゆるキャラ問題を考える《訂正あり》

仲森 智博=編集委員
2008/04/18 12:00
印刷用ページ

 「本気で気持ち悪いです」。彫刻家の籔内佐斗司氏のホームページに寄せられたコメントである。さらにこう続く。

あなたプロなんですよね?自分の作風の向き不向きとかもプロなら分かると思うのですが。そんな事も理解出来ないならプロ失格だと思います。失格ですね…。しかも、あんな気持ち悪い絵を描いて500万貰ったって本当なんですか!?本当だとしたら詐欺ですね。・・・奈良県民として本気で悔しいです。(20歳代女性)

 問題になっているのは「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターに選定された籔内氏の作品。かなり話題になったのでご存知かもしれないが、仏様を連想させる童子の頭に鹿のような角が生えたお姿である。

 このマスコットが公開されるや、インターネットの掲示板などで議論が白熱した。「キモカワイイ」という微妙に肯定的な評価が上がる一方で、「かわいくない」「見たら呪われそう」などという批判の声が渦巻いたのである。これらをざっくりまとめると、「とにかく見てくれがグロテスク」「仏様に角を生やすのは不謹慎、宗教を冒涜している」という二つの意見に大別されるようだ。

言う先が違わないか?

 先のコメントについていえば前者だろうが、なんともすごい勢いである。読むだけで、うら若き女性が涙をいっぱいためて白いハンカチを噛み締めて「キー」とか言っているステロタイプなイメージがありありと浮かんでくる。いやはやと感心していたら、強烈なのがまだまだあった。

奈良は世界から人が来るのであのキャラクターは日本の恥になりかねません。あまりに酷くてガッカリしています。中国人が書いたインチキキャラクターのよう・・・。私も周りの友人達も籔内さんのお名前は今回初めて知りましたが、「センスの無い人」というのが共通の印象です。

センス無いわ。さっさと廃業したら?

芸術家気取りという域にも達してないですね。

メガトレンド2015-2024 ICT・エレクトロニクス編

クラウド、人工知能、ビッグデータ、IoT…。ICT・エレクトロニクスの新しい潮流とは?

「メガトレンド2015-2024 ICT・エレクトロニクス編」は、成熟期に近づいたエレクトロニクス分野が、バイオ、脳科学、ICT、情報サービスといった萌芽・成長分野と融合する新しい潮流を洞察します。ムーアの法則終焉と市場ニーズの多角化を分析し、大変化が起こるクラウド、IoT、人工知能、3Dプリンター、ロボット、ロジスティクス、ビッグデータなどの未来像を予測分析。10年後のICT・エレクトロニクス産業の姿を提示します。

詳細・ご購入は >>> こちら
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング