• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント戦いの軌跡:東芝のHD DVD撤退から学ぶもの > 500本の記事で振り返る次世代DVDの6年戦争 【2005年:決裂】

戦いの軌跡:東芝のHD DVD撤退から学ぶもの

500本の記事で振り返る次世代DVDの6年戦争 【2005年:決裂】

  • 今井 拓司=Tech-On!
  • 2008/02/20 17:50
  • 1/1ページ

 「次世代DVD統一へ」。2005年4月21日,日本経済新聞は一面トップで大々的にこう報じた。「DVDの次世代規格を巡って対立していたソニーと東芝は、互いに主張する自社陣営の方式を新たに共同開発する『第三規格』に統一する交渉に入った」(同記事)。交渉は長引いた。争点は,方式ごとに異なるディスクの構造で,どちらの陣営が譲るかだった。5月10日,日本経済新聞は「ディスクはソニー方式」になると報道。ところがこれに対して東芝は,「0.1mm(=ソニーなどBlu-ray Disc陣営が提案する方式)を統一案とする事実はなく」と反論する。5月16日には, HD DVDの普及推進団体の総会で,東芝 デジタルメディアネットワーク社 社長の藤井美英氏が「0.1mm方式を進めている陣営が0.6mm方式(=東芝などHD-DVD陣営が提案する方式)を公正に評価することが統一の早道」と発言し,譲らない姿勢を鮮明にした。結局,両者の交渉は決裂した。

 交渉が物別れに終わった後,両陣営は,それぞれの方式の実用化に邁進した。7月に,米国のビデオ・ソフト流通の業界団体Video Software Dealers Associationが,次世代光ディスクの規格統一を求める声明を発表したが,もはや手遅れだった。双方は,間近に迫った製品投入にむけてさらなる仲間づくりに力を注いだ。8月,それまで態度を明確にしていなかった米Twentieth Century Fox社は,Blu-ray Disc規格でコンテンツを提供すると正式に表明した。10月には米Paramount社米Warner 社といった,それまではHD DVDでコンテンツを提供するとしていた企業も,Blu-ray Discでの提供を明らかににした。一方でHD DVD陣営は,9月にパソコン業界の巨人,米Intel社と米Microsoft社の支持をとりつける。12月には,Blu-ray Disc陣営だった米HP社が,HD DVD支持を打ち出した。もはや規格分裂は不可避だった。

次世代DVD・戦いの軌跡 報道特設サイトに戻る

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月



* Tech-On!ではこれまで,次世代DVDに関する動きを詳細に報道してきました。関連記事は500本以上にも上ります。2002年から各年ごとに分けて動きをまとめるとともに,それらの関連記事へのリンクを集めました。本記事はその2005年版です。

【技術者塾】(8/24開催)
車載用樹脂製品のための樹脂材料の勘所



自動車部品に多く使われる樹脂材料を採り上げ、その基礎知識だけでなく、演習を通じて実務に役立つ実践力の習得を狙います。事例には、多くの自動車部品を採り上げて理解を深めます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年 8月24日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経Automotive

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓