技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

次世代光ディスク 大統一へ

日経エレクトロニクス2004年9月27日号より

2004/09/27 09:00
印刷用ページ

2006年5月3日(水曜日)
東京・有楽町の某大型電気店にて

店員:「いらっしゃいませ。何かお探しですか」
客:「ハイビジョンのテレビを録画できるやつありますか。この間プラズマ・テレビを買ったんですけどね。せっかくだからワールドカップを録画したいと思って。映画もハイビジョンで見たいし」

店員:「もちろんございます。そうですねぇ。今のお薦めは,この2機種ですね。こちらは『Blu-ray Disc』のレコーダで,ハード・ディスク内蔵で16万8000円です。こちらは『HD DVD』のレコーダで13万5000円です」
客:「何ですか。ブル何とかとエッチディーとか」

店員:「Blu-ray DiscやHD DVDは,ハイビジョンの光ディスクでして,実は今2つの規格が争っているんですよ」
客:「DVDレコーダのときもプラスだとかマイナスとか聞いたような気がするけど。またなんですか?」

店員:「そうなんですよ。すみません」
客:「いや,あなたのせいじゃないでしょうけど。それにしても困ったな。今度はどっちがいいんですか? どっちが勝ちそうなの?」

店員:「いや,それがなかなか微妙でして。DVDのときみたいに全部残るかもしれませんし。どちらの規格も一長一短なんです。この比較表にもありますように,Blu-ray Discは容量は『2層ディスク』というのを使えば50GバイトでDVDの10枚分くらいあるんですが,レコーダやディスクがちょっと高めです。HD DVDの方は容量はBlu-ray Discより少し小さいんですが,レコーダもプレーヤもディスクも価格はお手ごろですよ。でも,容量ができるだけ多い方がいいならBlu-ray Discをお薦めしますが」
客:「容量が多くて安いのがいいなぁ」

店員:「………」
客:「えっ,じゃあまさか映画のディスクも2種類あるの?」

店員:「はい,それぞれまだ50タイトルくらいしか出ていませんが。リストをご覧になりますか」
客:「………見たい映画がブルー何とかにもエッチディー何とかにもあるんですけど。うーん,まだ時期尚早かな。もうちょっと検討してみます」

2008年7月26日(土曜日)
東京・新宿の某大型電気店にて

【技術者塾】(9/16開催)
開発・設計者必修の購買コストダウン術

~コストダウン効果の高い開発購買と購買業務の基本テクニック~


設計と購買に精通した開発購買のプロが、開発・設計技術者に向けてコスト削減活動の重要性と活動への心構え、機能購買、有利購買の考え方・進め方、コスト分析技術、価格を決める交渉術など、開発購買を効果的に進めるために必要な購買知識を分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日時:2015年9月16日(水)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング