• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり大黒天馬の「すきあり!」 > ユニバーサル・デザインの先にあるものは・・・

大黒天馬の「すきあり!」

ユニバーサル・デザインの先にあるものは・・・

  • 大黒 天馬=ITコンサルタント
  • 2006/05/10 19:40
  • 1/1ページ
 先日,飛行機で移動中に,機内誌をチラ読みしていた。機内誌には「食事や機材を改善しました」みたいなコーナーが大抵あるのだが,手にした号ではトイレの空室/満室サイン(Vacancy/Occupiedサイン)を改善した話が載っていた。要約すれば,今までは同じ絵柄を用いて色を変えていた(緑色の場合は空室,赤色の場合は満室)のだが,これでは色弱者には分かりにくい。そこで,色だけでなく異なる絵柄を用いて表現するように改善したという話である。これも特集記事にあるような色の見え方に対するユニバーサル・デザインの一例である。
【技術者塾】(10/28開催)
自動車構造部品の信頼を支える金属疲労メカニズムと疲労向上技術

材料特性から把握して設計段階で安全を担保する


疲労強度設計を正しく行うために必要な知識や技術について解説します。金属の疲労強度の基本知識から、鉄鋼材料を中心とする材料強度の基本知識、疲労強度の向上方法など、幅広い範囲を実データを交えながら分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年10月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経Automotive

おすすめ