• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり大黒天馬の「すきあり!」 > ユニバーサル・デザインの先にあるものは・・・

大黒天馬の「すきあり!」

ユニバーサル・デザインの先にあるものは・・・

  • 大黒 天馬=ITコンサルタント
  • 2006/05/10 19:40
  • 1/1ページ
 先日,飛行機で移動中に,機内誌をチラ読みしていた。機内誌には「食事や機材を改善しました」みたいなコーナーが大抵あるのだが,手にした号ではトイレの空室/満室サイン(Vacancy/Occupiedサイン)を改善した話が載っていた。要約すれば,今までは同じ絵柄を用いて色を変えていた(緑色の場合は空室,赤色の場合は満室)のだが,これでは色弱者には分かりにくい。そこで,色だけでなく異なる絵柄を用いて表現するように改善したという話である。これも特集記事にあるような色の見え方に対するユニバーサル・デザインの一例である。
【技術者塾】(8/25開催)
シンプルで強力なFMEAとDR

現場の技術者にとって使いやすい、シンプルな新FMEA「3D-FMEA」の作成方法と有効な活用方法、そして審査方法を指導します。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

【技術者塾】(8/26開催)
シンプルで強力なFTA

優れた技術者が持つ「匠のワザ」を押さえた上で、シンプルで強力なFTA「3D-FTA」を学びます。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓