• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ新車レポート > セレナ


ターゲットユーザーは「家族や仲間との楽しい週末をリードするアクティブ・ユーザー」。全長を従来より100mm、全高を従来より15mm高くして5ナンバークラスで最大級の室内スペースと荷物スペースを確保した。また、2列目シートと1列目シートの間でスライド可能なセンターシートを採用し、2列目と3列目の間のウォークスルーを可能にするなど多彩なシートアレンジが可能。ラフェスタから採用した「Cプラットフォーム」を採用し、エンジンもラフェスタと同じ排気量2.0L・直列4気筒の「MR20DE」エンジンと「エクストロニックCVT」の組み合わせ。価格は210万円から。

【関連記事】
日産自動車が新型「セレナ」公開、2列目シートは左右スライドも

記事一覧

【技術者塾】(5/18開催)
エンジンのプロが教える 自動車エンジンの基礎・最新技術・将来

~高圧縮比化や可変圧縮比化、リーンバーン、HCCI、ヒートマネージメントなどについても解説~


トヨタ自動車で長年エンジンの設計開発を手掛けた講師が、エンジン技術を基本から解説します。その上で、地球温暖化/エネルギー・セキュリティーなどの点から考慮すべき技術課題を整理。エンジンの最新技術や、将来の動力源の技術動向、棲み分けについて解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月18日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ