• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ新車レポートシエンタ > トヨタ「シエンタ」、アクア電池ケースの厚み増す

シエンタ

トヨタ「シエンタ」、アクア電池ケースの厚み増す

  • 佐藤 雅哉
  • 2015/07/29 19:53
  • 1/1ページ
 トヨタ自動車が2015年7月9日に発売した小型ミニバン「シエンタ」のハイブリッドモデルでは、電池(ニッケル水素電池)を車両中央に配置している。同社製品企画本部ZP主幹の清水敦氏によれば、「シエンタの開発で苦労したことは、電池を2列目シートの足元に設置したことだ」と語る。「乗員の質量負荷が大きい場所にバッテリーを配置したハイブリッド車(HEV)は珍しい」(同氏)という。
【escar Asia 2017】いざ本番、クルマのセキュリティー対策

おすすめ