• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスCEATEC JAPANから未来をつくる最先端技術を学ぶ > エネルギー関連に焦点を当てて技術力を訴求

CEATEC JAPANから未来をつくる最先端技術を学ぶ

エネルギー関連に焦点を当てて技術力を訴求

  • 加藤 伸一=テクニカル・ライター
  • 2011/11/14 00:00
  • 1/1ページ
村田製作所は、清水焼の技術をベースに、セラミック製のコンデンサーから事業をスタート。さまざまな種類の電子部品を幅広い用途に展開している総合電子部品メーカーだ。パソコンやスマートフォン、家電、自動車など、あらゆるエレクトロニクス機器を、より小さく、より高機能に進化させるために果たす役割は大きく、例えば、スマートフォンでは超小型のセラミックコンデンサや表面波フィルタなどの需要を伸ばしている。
【技術者塾】(6/6開催)
最適制御とモデル予測制御の基礎から応用展開まで


最適制御の基礎と数値解法の考え方を解説した上で、モデル予測制御の問題設定、実時間アルゴリズム、そして最先端の応用事例について解説します。実際に応用する際の手順がイメージできるよう、簡単な例題を交えて説明します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月6日
会場 : BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ