家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

第2回:台湾 . Twitterを圧倒した,ゲーム的Webサービスが普及 

大槻 智洋=本誌特派員
2011/10/30 00:00
出典:日経エレクトロニクス、2010年12月27日号 、 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ
台湾HTC社(宏達)のAndroid端末「Desire」には,Twitter専用ソフトウエアとPlurk専用ソフトウエアがプリインストールされている。
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾の人々は,よく知られているように日本の流行を好意的に受け入れている。経済力も高い。IMF(国際通貨基金)によると,あくまで購買力平価ベースながら,台湾は2010年に一人当たりGDPが過去最高の3万4743米ドルとなり,日本を抜く注1)

注1) 2010年における購買力平価ベースで見た日本の一人当たりGDPは,3万3838米ドル。なお,韓国は2万9791米ドル。

 このため,日本などと同様に2010年の台湾ではスマートフォンが大人気となっている。そんな中にあって日本とは全く異なるトレンドを見せたのが,ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などのコミュニケーションを提供するWebサービスである。具体的には,「Twitter」と似たコミュニケーション・サービス「Plurk(ブー浪)」が台湾で急速に普及した(右上の写真)注2)

注2) 僕浪とは,流れの中でのつぶやきを意味する。Plurkの人気を象徴する事件も起きている。米Microsoft Corp.の中国法人は,Plurkそっくりの「Juku(聚酷)」を2009年 12月に開始。しかもそのソース・コードは同中国法人の外注先が盗用したものだった。Plurkの運営側は自社のブログでソース・コードを図示して抗議。Microsoft社の中国法人は非を認めて,Jukuを無期限停止した。

 台湾では,米国発の巨大SNSである「Facebook」が2010年に大流行した影響で,ほかのWebサービスが軒並みトラフィックを落とした注3)。これに対してPlurkは,Facebookと組み合わせて使う機能を搭載して人気を高めている。Webサイトのアクセス解析を手掛ける米Alexa Internet, Inc.によれば,コミュニケーションを提供するWebサイトの中で,Plurkは台湾で5番目に多いトラフィックを集めた(図1)。

注3) Twitterは,Facebookと組み合わせて使われる場合が多い。Twitterにおけるtweetを,Facebookのニュース・フィールドに出力できるからだ。Plurkも同じ機能を備えており, Facebookとのすみ分けができている。一方,これを明確にできていないとされるコミュニケーション系のWebサイトである「無名小站」「yam」は,Facebookにトラフィックを奪われている形だ。

図1 台湾ではTwitterの人気は高くない
台湾の人気サイトのトップ50の中からSNSやコミュニケーション関連と,ショッピング・サイトを抽出した。トップ50の中にTwitterはない。本記事で取り上げるもの を赤字で示した。台湾の人気サイトのトップはYahoo!である。(出典:http://www.alexa.com/topsites/countries/TW,2010年11月23日)
[画像のクリックで拡大表示]

Twitterの変化に学ぶ

 Twitterは,ユーザーが発見や意見を,知り合いあるいは不特定多数を対象に,気軽に伝えるツールである。Twitterが普及するにつれて,例えば「今××にいます」「××を食べています」といった,親しい人や好きな人が発していなければ“どうでもいい”内容が多くの割合を占めるようになった。この敷居の低下が,ユーザー数を爆発的に増やすという効果をもたらしている。

【9月18日(金)開催】
高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング