• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > Googleで働くということ

 「世界中の情報を整理し,世界中の人がアクセスして使えるようにする」という目標を掲げる米Google社。同社はその壮大な目標の下に,検索エンジン「Google」をはじめ,「Gmail」や「Googleマップ」など様々なウェブ・サービスを提供している。世界中の何千万,何億という人に毎日使われる魅力的なサービスを作り続けているGoogle社のエンジニア達は,日々,どのように仕事をしているのだろうか。Google日本法人で働くソフトウエアエンジニア 検索担当の若手エンジニアの大倉務氏に,Google社におけるエンジニアの仕事を紹介してもらいながら,エンジニアの魅力を探る。(Tech-On!)

(本稿は,2009年10月10日開催の第1回Tech-On!Campusミーティング「だから,エンジニアは面白い」での大倉氏の講演を基に構成したものです)

大倉 務(おおくら・つとむ)
2008年3月に大学院の修士課程を修了。その後,新卒のエンジニアとして,Google 日本法人に入社。入社して約1年半にわたり,主にウェブ検索関連の仕事に従事している。

記事一覧

【技術者塾】(8/24開催)
車載用樹脂製品のための樹脂材料の勘所


自動車部品に多く使われる樹脂材料を採り上げ、その基礎知識だけでなく、演習を通じて実務に役立つ実践力の習得を狙います。事例には、多くの自動車部品を採り上げて理解を深めます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年 8月24日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経Automotive

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓