• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > 宇宙甲子園

日本の陸地では46年ぶりとなる皆既日食。宇宙飛行士の若田光一さんによる日本人初の宇宙長期滞在。2009年は、日本人が宇宙に広がる無限の可能性に酔いしれた1年として記憶されそうだ。宇宙への夢を抱くアマチュアのロケット開発者が心待ちにするイベントがある。秋田県能代市で毎年夏に開催される「能代宇宙イベント」だ。大学生を中心とした宇宙開発者の卵によるロケットの打ち上げ実験などに加え、昨年高校生を対象にした人工衛星やロケット関連技術の競技大会「宇宙甲子園」が同イベントに新設された。会場作りなど裏方で奔走するのは学生たちだ。夢を追う若者たちの真剣な眼差し、そして"人づくり"の道程を追いかける。

宇宙、目指してます

記事一覧

【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ