ロボット技術者にとって、ディープラーニング(深層学習)をはじめとした
人工知能(AI)の技術動向は無視できないものとなっています。
日経Roboticsでは、世界トップレベルのAI技術者がAIの先端動向を毎号寄稿。
世界で今、AIについて何が起きているのか。プロが必要とする情報を確実にお届けします。

日経Robotics 連載「AI最前線」世界レベルのAI技術とは何か それが分かる

岡野原 大輔 氏

連載寄稿者

岡野原 大輔 氏 Preferred Networks 取締役副社長

2006年にPreferred Infrastructureを共同創業。2010年、東京大学大学院博士課程修了。博士(情報理工学)。未踏ソフト創造事業スーパークリエータ認定。東京大学総長賞。

トヨタ自動車やファナックが出資する気鋭のAIベンチャー。
Preferred Networks(PFN)創業者 岡野原大輔氏の連載寄稿が読めるのは「日経Robotics」だけ!
グーグル DeepMindなどをはじめとする世界のAIの先端技術動向をディープに解説いただいています。

過去記事一覧 (一部抜粋)

  • Neural Turing Machineは
    アルゴリズムの学習の第一歩
    (2015年8月号)
  • Generative Adversarial Networks
    ニューラルネットを競合させ生成モデルを鍛える
    (2016年5月号)
  • フィードバックから
    行動を獲得する強化学習
    (2015年11月号)
  • 学習の本命『半教師あり学習』
    少ない教師データで高い精度
    (2015年9月号)
  • 画像認識で大きな成果上げるCNN
    分類のエラー率は1年ごとに半分近くに減少
    (2016年2月号)
  • AlphaGo:CNNと強化学習を組み合わせた
    コンピュータ囲碁
    (2016年4月号)
  • 正則化─―汎化能力をどのように
    手に入れられるか
    (2016年8月号)
  • 脳内で逆誤差伝播法が
    起きているか?
    (2015年12月号)
  • カーネル法は遅くない
    乱択化フーリエ特徴関数で大規模でも適用可能に
    (2016年7月号)
  • ディープラーニングフレームワーク
    より簡単に、高速に、柔軟に
    (2016年6月号)

専門記者がAI動向を深掘りしてお届け

AI関連の過去記事一覧 (一部抜粋)

  • ファナックがディープラーニングを産業用ロボットに
    溶接やバラ積みなどで複数台の協調目指す(2015年8月号)
  • 画像認識発のディープラーニング技術CNNが音声認識にも流入、NTTが初適用し認識率世界1位(2016年3月号)
  • 映像から人の動作認識するディープラーニング手法
    3次元CNNをFacebook社やNTTコムなどが実装(2015年12月号)
  • Watson開発リーダーが語る機械学習の未来
    強化学習や半教師あり学習、アルゴリズム生成も(2015年12月号)
Baidu社のEnd-to-Endアプローチ

日経 Robotics 最新号のご案内