• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEPR News > デルタ、国連気候変動会議COP23にて持続可能な都市の推進に関する豊富な知見を発信

デルタ電子株式会社

デルタ、国連気候変動会議COP23にて持続可能な都市の推進に関する豊富な知見を発信

イベント

  • 2017/12/04 00:00

電源/熱管理ソリューションの世界的リーダーであり、長年にわたり気候変動アクションを提唱してきたデルタは、国連気候変動会議COP23の期間中、ICLEI(Local Governments for Sustainability)主催のサイド・イベントで招待講演を行いました。デルタはこのサイド・イベントに招待された唯一の民間企業として、富山市、ウランバートル、深圳、新北市の各都市およびアジア開発銀行との間で具体的なアプローチを含む建設的な意見交換を行いました。政策決定者や気候専門家が多数出席する中、デルタ・エレクトロニクス文教基金会執行長の郭珊珊(Shan-Shan Guo)は持続可能な都市の開発に対する民間セクターの効果的な貢献方法を示すとともに、低炭素の建築物、交通、およびエネルギー・インフラストラクチャの実現に向けたデルタの功績を、具体例を挙げながら詳しく紹介しました。

このサイド・イベントで郭珊珊は「持続可能な都市の推進に民間セクターが果たす役割」と題した講演を行い、次のように述べました。「デルタでは、工場でも事務所でも全社を挙げて二酸化炭素の削減に取り組んでいます。デルタは独自の省エネ技術を駆使したグリーン・ビルディングをこれまで世界各地に25棟建設しています。また、デルタはビル・オートメーション、電気自動車(EV)充電、スマートLED街灯照明ソリューションの提供を通じて世界中で持続可能な都市を推進しています。COP23ではサイド・イベントの展示エリアにも出展し、グリーン・ビルディング、低炭素交通、環境教育に関するデルタの取り組みと成果を披露することにより、サステナビリティに関する台湾企業としての経験を世界に向けて発信しています。」

デルタは国連気候変動会議COPに11年連続で出席しており、今年もこの会議で気候変動における民間セクターが果たす役割の拡大に向けた活動を展開しています。2015年のCOP21では、デルタ・エレクトロニクスCEOの鄭平(Ping Cheng)とデルタ・エレクトロニクス文教基金会執行長の郭珊珊がドイツ・パビリオンの招待により基調講演を行ったほか、パリのグラン・パレでは、グリーン・ビルディングに関するデルタの経験と実績を紹介する「デルタ・グリーン・ビルディング展」を開催しました。この展示は、2016年に北京と台北でも開催しています。今年10月に開かれた「EcoMobility World Festival 2017」では、高雄市政府とICLEIの招待によりグリーン・ビルディングのコンセプトと低炭素交通を融合した展示を行いました。これらの展示には、政財界の著名人、政策決定者をはじめ延べ150,000人を超える方々にご来場いただきました。

このサイド・イベント「持続可能でレジリエントな東アジア地域の都市に向けた変革をもたらすローカルアクション」はICLEI東アジア事務局地域ディレクターのShu Zhu氏が司会を務めました。このイベントは、世界全体の温度上昇を2℃以内に抑えるというパリ協定の最大の目標の達成に向けて東アジアの各都市で実施されている二酸化炭素排出量削減に関する主要なイニシアチブ、およびセクターの垣根を越えた協業をテーマに開催されました。

デルタグループについて
1971年に創業したデルタ電子は、電力/熱管理ソリューションの世界的リーダーであるとともに、産業オートメーション、ディスプレイ、ネットワーキングなどさまざまな製品分野で主要企業の一角を占めています。「より良い明日のために革新的かつクリーンで高効率なエネルギーソリューションを提供します」の企業理念に基づき、地球気候変動などの重要な環境問題に精力的に取り組んでいます。パワー・エレクトロニクスおよび革新的な研究開発をコア・コンピタンスとする省エネルギー・ソリューション・プロバイダーであるデルタは、パワー・エレクトロニクス、オートメーション、インフラストラクチャの分野で事業を展開し、全世界に153の営業所、61のR&Dセンター、40の製造施設を構えています。
創業以来、デルタはビジネス面での業績、技術面での革新、そして企業の社会的責任に対する献身的な取り組みが高く評価され、国際的な賞を数多く受賞してきました。2011年からは7年連続でダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス(DJSI World)の構成銘柄に選出されており、2016年にはCDP(旧称Carbon Disclosure Project)によって5,800社の大企業の中から「気候変動に対する先進的企業(Climate Change Leadership Level)」に選ばれました。デルタの詳細は、www.delta-japan.jpをご覧ください。

デルタの郭珊珊による講演