• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > 【技術紹介】4つの分野でNadcap取得!チタン加工お任せ下さい(吉増製作所)

Tokyo Metropolitan Aviation Network

【技術紹介】4つの分野でNadcap取得!チタン加工お任せ下さい(吉増製作所)

製品・サービス

  • 2017/04/10 00:00

株式会社吉増製作所は1956年の創業以来、半世紀以上に渡り、航空機用エンジン部品や宇宙機器部品の製造に携わってきた実績があります。
加工技術においては、プレス加工を主体とした精密板金で、難加工材料と言われるチタンやインコネル、ハステロイ等の豊富な経験・ノウハウを蓄積して参りました。

最大の強みは、レーザ/ワイヤ加工・溶接・熱処理・蛍光浸透探傷検査(ザイグロ検査)と、4つの分野でNadcapを保有していることです。
昨今では、磁粉探傷検査(マグナ検査)、X線検査、金属組織試験(ミクロ試験)の導入で、単品加工からサブアッセンブリー特殊工程を含む一貫生産を、自社内評価する体制を整えております。

また、産学共同開発技術で「チタン合金の通電加熱成形」を開発致しました。
これは塑性加工学会で受賞した技術で、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)との相性が良いと言われているチタン合金の加工時間を、従来比で1/10程度まで短縮できる技術です。現在では民間・防衛のジェットエンジン部品にこの技術が採用されており、年々当該技術のニーズは高まっております。

今後も航空宇宙産業の担い手として、更なる発展を目指し羽ばたいて参ります。

--------------------------------------------------------------------------
■航空機部品製造の一貫生産を目指す東京圏の中小企業ネットワーク
「TMAN」について詳しく見る →http://www.tman.tokyo.jp
■航空宇宙部品の一貫加工企業コンソーシアム
「AMATERAS」について詳しく見る →http://www.amateras-tyo.biz
--------------------------------------------------------------------------

通電加熱
溶接
社屋外観

この PR News の情報をもっと見る