• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > 【導入事例】 4Gリモート無線ユニット

Vicor KK

【導入事例】 4Gリモート無線ユニット

事例

  • 2017/11/10 00:00

Vicorの製品は4Gリモート無線ユニットのアプリケーションでも採用されております。

■製品に求められること
・新しいGaN技術を活用して、全体的なシステム電源のサイズを増やさずに送信電力を倍増させること

■お客様の抱える課題
・追加の大電力要求に対応するため、補助出力用のスペースの削減

■ソリューション
・48Vから、2つのZVS降圧レギュレータが、サブシステム用5.5Vとモーター用12Vに変換出力
・ZVS昇降圧レギュレータが、安定化された28V出力をPAドライバ用に給電

■Vicor 製品が採用された理由
・3つの出力電源のサイズは以前のソリューションのサイズのわずか60%のため
・補助出力の効率が以前のソリューションより3%向上したため

■採用製品
・Cool-Power ZVS 降圧スイッチングレギュレータ
http://www.vicorpower.com/ja-jp/dc-dc/non-isolated-regulated/switching-mode-buck-regulators

・Cool-Power ZVS 昇降圧スイッチングレギュレータ
http://www.vicorpower.com/ja-jp/dc-dc/non-isolated-regulated/cool-power-zvs-buck-boost-regula

■製品仕様
・入力 48V 出力 5V,12V,24V
・変換効率 95.1%
・実装面積 3.80cm^2

ブロック図
4Gリモート無線ユニット

この PR News の情報をもっと見る