• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > 【導入事例】一般家庭のエネルギー蓄電

バイコージャパン(株)

【導入事例】一般家庭のエネルギー蓄電

事例

  • 2017/06/13 00:00

バイコーのDC-DCコンバータ製品は一般家庭向けの蓄電システムにも採用されています。

■アプリケーションの背景
一般家庭用の蓄電システムは、蓄電池を用い、ご家庭で使用する電気を蓄えておく装置です。 工場や商業施設などでは、業務用・産業機器向けとして蓄電システムが多く導入されてきましたが、高価でサイズも大型なものがほとんどでした。 近年、電池の技術が進化してきたことにより、一般住宅でも使用可能な性能(高効率、小型、低コスト、および双方向電力変換(定電圧化および電圧変換))の商品のニーズが増えています。

■お客様の抱える課題
蓄電装置の製造メーカではシステム・アーキテクチャ、バッテリ技術、およびバッテリ電圧の選択は、トレードオフが必要になりま、様々なシステムの要求仕様のバランスをとる必要があります。

■ソリューション
並列運転で動作する3個のバイコー製レギュレータモジュール(PRM)が、変化するバッテリ電圧を定電圧化して出力します。
高電圧バス・コンバータ・モジュール(BCM)が逆方向変換で動作し、PRMの48V出力を400VDCに変換し、DC-ACコンバータをドライブします。

■バイコー製品が採用された理由
高い電力密度を持った、高効率なBCMバス・コンバータを用いたこと。その独自機能により、逆方向変換動作が可能になり部品点数の低減が可能となりました。また、制御およびシステムモニタリングに適したPMBus™機能をBCMが備ていることもポイントとなりました。

■電源仕様
入力/出力   入力 36~48VDC / 出力 400VDC
負荷      1.3 kW DC-ACコンバータ
効率      95.2%
実装面積    31.2 cm2

充電・蓄電アプリケーション例
電源構成図

この PR News の情報をもっと見る