• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEPR News > 【導入事例】AGV(無人搬送車)/ OHT(天井走行式無人搬送車)

バイコージャパン(株)

【導入事例】AGV(無人搬送車)/ OHT(天井走行式無人搬送車)

事例

  • 2017/01/24 00:00

AGV(無人搬送車)業界は数十年前から成長しており、近年では自律走行可能な新誘導方式として派生し介護目的や掃除目的の自走式サービスロボットへの採用も検討されています。 小型で高効率なバイコー製品は、AGVやサービスロボットの電源として多く採用されています。

AGVに電源を採用する際のポイントとして、荷台部分を最大限に活用するために電源部分のスペースを最小化することが求められ、電源(主に制御用、ブレーキ用)は小型、軽量である必要があります。また、小型ながらも荷物の搬送を制御するハイパワーであることが望まれ、さらには、AGVがバッテリーで動作するものが大半であり、用途に応じて入力電圧が変動したり、徐々に電圧が低下したりすることから、その後段のDC-DCコンバータの入力電圧の範囲が広いことも求められております。

バイコー製品であるPRM(非絶縁型昇降圧DC-DCコンバータ)とVTM(絶縁型DC-DCコンバータ)の組み合わせにより、入力範囲が広く、小型軽量で高効率、低ノイズ、そして高速応答性の全てに優れたPOL電源ではこれらのポイントを実現することが可能です。他に基板実装が可能になるオプションを備え、入力電圧のラインナップが豊富なバイコーハイパワーDC-DCコンバータモジュールのシリーズもあります。

OHT(天井走行式無人搬送車)は天井の空間を有効に活用し、搬送システム、FAシステムなどに提供することができます。天井を走行するため、OHTには小型、軽量で、特に天井で継ぎ目などにより振動が起こる場合に備えて、堅牢で耐振性能を持つ電源が必要とされます。また、クリーンルーム向けで使用されるOHTには粉塵対策も考慮の必要があります。 バイコーの製品はこれらの要件を満たす電源を提供することが可能です。小型、堅牢、耐振に加えて高効率なため、ファンレスで使用可能なので粉塵対策にもなります。

一般的にOHTに使われるコンバータは入力電圧150V、300Vを求められることが多く、バイコーハイパワーDC-DCコンバータモジュールはそれらをカバーすることができる広い入力範囲、高電力密度、低ノイズで小型であり、OHTに非常に相性の良い仕様です。

■採用製品
・絶縁型DC-DCコンバータ:VTM (http://www.vicorpower.jp/product/dcdc/vichip_vtm/)
・非絶縁型昇降圧レギュレータ:PRM (http://www.vicorpower.jp/product/dcdc/vichip_prm/)

AGV (無人搬送車)
絶縁型DC-DCコンバータ : VTM
非絶縁型レギュレータ:PRM

この PR News の情報をもっと見る