• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > 【エレベータ】メンテナンスモードへの切り替えにも確かな安全対策を

IDEC(株)

【エレベータ】メンテナンスモードへの切り替えにも確かな安全対策を

事例

  • 2017/09/15 00:00

保守担当者が昇降路の最下部にある「ピット」に入ってメンテナンス作業をする際に、どのように事故対策をされているでしょうか。

メンテナンスを行う場合には、エレベータの運転モードをメンテナンスモードに切り替え、保守担当者がはしごを使ってピット内へと降りていきます。

メンテナンスが終われば通常の運転モードに戻しますが、ピット内に降りるためのはしごを設置したまま運転モードに切り替えてしまうと、エレベータの籠と衝突してしまいます。

このソリューションの続きは以下のボタンをクリックしてご確認ください!

この PR News の情報をもっと見る