• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEPR News > 16chのひずみ信号を直接入力 QuantumX MX1615:ひずみゲージブリッジアンプ

HBM (Hottinger Baldwin Messtechnik GmbH)

16chのひずみ信号を直接入力 QuantumX MX1615:ひずみゲージブリッジアンプ

事例

  • 2017/11/28 00:00

ひずみゲージブリッジアンプ MX1615Bは、ブリッジボックス不要で省配線。16個のひずみ信号をダイレクトに接続し、コンパクトに収集できます。センサ入力は、ひずみゲージ(4ゲージ式、2ゲージ式および1ゲージ式に対応)の他、ロードセル、電圧、PT100の接続も可能。また複数台を同期させ分散配置することで大型構造物の耐久データも効率よく収集できます。1,000 Ohm対応のMX1616B、耐衝撃/振動/温度など堅牢性を高めたSomatXR MX1615B-Rもあります。

この PR News の情報をもっと見る