• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > モータ・インバータ開発には「部門横断的な評価方法」が必要<5/24~人とくるま展2017【横浜】>

HBM (Hottinger Baldwin Messtechnik GmbH)

モータ・インバータ開発には「部門横断的な評価方法」が必要<5/24~人とくるま展2017【横浜】>

イベント

  • 2017/05/16 00:00

HBMは5月24日(水)からパシフィコ横浜で開催される人とくるまのテクノロジー展に出展し、初日の出展社セミナー/ワークショップで最新のトルク計測技術とモータ・インバータの効率評価手法をテーマに講演を行います。これからのモータ・インバータ開発に求められるのは電源、インバータ、制御、モータを横断的に評価できる統合型のシステムだといわれます。本セミナーではこの課題を解決するHBMの革新的なソリューションを実際の計測/分析画面をお見せしながらわかりやすく紹介します。ご興味をお持ちの方はぜひご来場ください。

人とくるまのテクノロジー展2017 HBMワークショップ
「インバータで駆動される電気駆動システムの統合評価、記録された計測データの分析」
場所:パシフィコ横浜・ハーバーラウンジ第1会場
日時:5/24(水) 11:50~12:20

お申込み:主催社サイトから事前来場登録の上、お申込みください。
詳しくはHBMのイベント/展示会情報ページをご覧ください

この PR News の情報をもっと見る