• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > モータ・インバータ開発には「部門横断的な評価方法」が必要<4/19~モータ技術展【幕張】>

HBM (Hottinger Baldwin Messtechnik GmbH)

モータ・インバータ開発には「部門横断的な評価方法」が必要<4/19~モータ技術展【幕張】>

イベント

  • 2017/02/27 00:00

HBMは4/19から開催のモータ技術展【幕張】に出展。初日19日には出展社セミナーにも参加します。

効率のよい電気駆動システムを開発するためには、電源、インバータ、制御、モータ等での評価に加えて、それらが接続された際の全体効率の評価が必要です。電気的な評価に加えて、トルクや回転数などモータの仕事、音、振動などメカ的な評価が重要になる場合もあります。本講座では目的にあわせて柔軟にシステムを評価/分析する方法を海外事例も交えながらご紹介します。

お申込みは、下記ボタンをクリックし、主催者サイトから来場申し込みの上、出展者セミナー(B会場)の該当セッションをお選びください。

第35回モータ技術展|TECHNO-FRONTIER2017
2017年4月19日(水)~21日(金) 10:00~17:00
幕張メッセ  ホール/ブース番号:5ホール 5H-43

• 出展社セミナー2017年4月19日(水)14:30~15:20 
• 発表テーマ:革新的な高精度ダイナミック・パワーアナライザによるモータ/インバータの統合評価

この PR News の情報をもっと見る