• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEPR News > EPC、欧州営業部門バイス・プレジデントにWolfram Kruegerが就任

EPC

EPC、欧州営業部門バイス・プレジデントにWolfram Kruegerが就任

ニュース・リリース

  • 2017/06/15 00:00

Efficient Power Conversion(EPC)、欧州営業部門バイス・プレジデントとしてWolfram Kruegerが加入したと発表

Kruegerは、EPCの欧州の営業組織を指揮し、最先端の電力変換システムに、eGaN(r)のFETと集積回路を採用する顧客を支援します。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年6月8日、当社の加速する成長をサポートするために、欧州の営業部門のバイス・プレジデントとして、Wolfram KruegerがEPCのリーダーシップ・チームに加わったと発表しました。Kruegerは、半導体業界で30年以上の営業経験があります。EPCでの主な責務は、欧州全体での当社の販売目標を達成するために、セールスとマーケティングの戦略を作成し、実施することです。彼はドイツのケルンを拠点にしています。

「Wolfram Kruegerは、電子技術者のバックグラウンドがあり、産業、自動車、電気通信の市場で幅広い経験を持ち、最先端のパワー半導体において豊富な経験があります」とグローバル・セールス・アンド・マーケティング部門シニア・バイス・プレジデントでのNick Cataldoは語っています 。

Kruegerは、米アイオクサス社からEPCに加わり、前の会社では欧州、中東、アフリカのセールス担当バイス・プレジデントを務めていました。その前は、米Maxwell Technologies社、ミツミ電機、ロームなど、いくつかの企業で営業やマーケティングのリーダー的地位に就いていました。

「最先端の窒化ガリウムのFETと集積回路を使って電力変換業界に革命を起こしている企業EPCで働く機会を得ることに非常に喜んでいます。この驚くべき技術を製品に組み込むために、顧客と協力していくことを楽しみにしています」とKruegerはコメントしています。

EPCについて

EPCは、エンハンスメント・モード窒化ガリウムに基づいたパワー・マネージメント(電源管理)・デバイスのリーダーです。EPCは、最高のシリコン・パワーMOSFETよりも何倍も優れたデバイス特性を備えたエンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN)FETを初めて製品化しました。DC-DCコンバータ、 ワイヤレス・パワー伝送、 包絡線追跡、RF伝送、パワー・インバータ、リモート・センシング技術(LiDAR)、 D級オーディオ・アンプ などの用途で、パワーMOSFETを置き換えられます。ウエブサイトは、www.epc-co.comです。

eGaNは、Efficient Power Conversion Corporation, Inc.の登録商標です。

報道関係の問い合わせ先
Efficient Power Conversion : Winnie Wong (winnie.wong@epc-co.com)

この PR News の情報をもっと見る