• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > 【エスアイアイ・セミコンダクタ】 1セル用リチウムイオンバッテリー保護IC「S-82A1シリーズ」

エスアイアイ・セミコンダクタ(株)

【エスアイアイ・セミコンダクタ】 1セル用リチウムイオンバッテリー保護IC「S-82A1シリーズ」

製品・サービス

  • 2017/10/03 00:00

エスアイアイ・セミコンダクタ株式会社は、1セル用リチウムイオンバッテリー保護ICとして、外付け過電流検出抵抗を用い、高精度な過電流検出を実現する「S-82A1シリーズ」と、充放電制御信号入力端子を備え、外部からの充放電制御を実現する「S-82B1シリーズ」の2製品を発売。主なアプリケーションは、共にスマートフォンやウェアラブル機器などの携帯機器のリチウムイオンバッテリーパックになります。
 新製品「S-82A1シリーズ」は、外付けの過電流検出抵抗を用いることにより、電源電圧や温度変化の影響が少ない高精度な過電流検出を実現できます。放電過電流、充電過電流検出電圧精度は±3mVと業界トップクラスです。携帯機器の扱う電流の増加に伴って、ご要望の多い過電流検出電流値の高精度化に貢献します。
 また、近年バッテリーパックの大容量化が進んでおり、充電電流が大きくなっています。バッテリーパックを大きな電流で充電した際の課題は電流経路の発熱です。電流経路の発熱を抑えるため、抵抗値の小さい過電流検出抵抗を用いる必要があります。S-82A1シリーズの放電過電流、充電過電流検出電圧は10mVから設定できるため、より小さな抵抗値の過電流検出抵抗を選択可能で保護回路の発熱を抑えることができます。パッケージは、超小型のSNT-6A(1.6×1.8×0.5mm)です。
 新製品「S-82B1シリーズ」は、充放電制御信号入力端子を備えており、外部信号による充放電制御を実現します。例えば、充放電制御信号入力端子にPTCサーミスタを接続することで、高温時にバッテリーパックの充放電を禁止する温度保護機能を追加することができます。また、出荷時に充放電禁止にし、顧客に機器が届く前のバッテリー残量減少を抑えることなどができます。さらに、バッテリーパックが接続された状態でも充放電を禁止にすることで、バッテリーパックを外した状態を模擬することが可能で、機器の消費電流のテストが容易になります。パッケージは、超小型のSNT-6A(1.6×1.8×0.5mm)です。
 エスアイアイ・セミコンダクタは、今後、バッテリー保護ICにおいて、さらなる小型、薄型、低消費電流、高精度化を目指し、多くのアプリケーションに対応できる製品を提供してまいります。

【1セル用バッテリー保護IC「S-82A1シリーズ」の特長】
1. 外付けの過電流検出抵抗を用いることにより、温度変化の少ない高精度な過電流検出を実現
2. 放電過電流、充電過電流の検出電圧精度は全温度範囲で±3mVと業界トップクラス
3. 抵抗値の小さい過電流検出抵抗を選択することで、保護回路の発熱を抑制
4. 動作時消費電流は、TYP 2.0μAと超低消費のため、電池の長寿命化に貢献
5. パッケージは、超小型のSNT-6A(1.6×1.8×0.5mm)

【1セル用バッテリー保護IC「S-82B1シリーズ」の特長】
1. 充放電制御信号入力端子を備えており、外部信号による充放電制御を実現
2. 放電過電流、充電過電流の検出電圧精度は全温度範囲で±3mVと業界トップクラス
3. 動作時消費電流は、TYP 2.0μAと超低消費のため、電池の長寿命化に貢献
4. パッケージは、超小型のSNT-6A(1.6×1.8×0.5mm)

この PR News の情報をもっと見る