• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > 【画像処理のKIT】画像処理セミナー割引案内

(株)ケーアイテクノロジー

【画像処理のKIT】画像処理セミナー割引案内

イベント

  • 2017/09/12 00:00

 本年春の受講お申込み際「講師紹介割引」を知らなかったとの、お言葉がありました。主催者様の割引対応セミナーは、募集要項などご案内が無いで、弊社からご案内します。

 弊社が講師を務めるセミナーに限り「講師紹介割引」が適応されますので、受講をお考えの方は主催者様に「KITの案内を見て、講師紹介割引有り。と聞いたが」とお問合せ下さい。
主催者様から弊社に確認のお問合せが、必ずあります。お取引様でしたら即答しますが、そうでなくても「KITの案内を見て」と言って申し込み頂ければ、それをキーワードに即答してます。

10月1日(木)10:30~17:30
画像処理アルゴリズムのハードウェア化とFPGA最適選定のポイント
http://www.j-techno.co.jp/seminar/ID5BN7XW2RL

肝心のセミナーの中身は、毎回講義開始時に受講者の方に「現在のメインの業務」と「今回のセミナーで聞きたいポイント」を、アルゴリズム開発、ソフトウェア開発、ハードウェア開発の三択でお尋ねして、各セッションの内容の比率を変えております。

「ハードウェアのセッションで、実際のFPGAメーカーのツールを使って作ってみたかった。」とのご要望も時々あありますが、残念ながらツールライセンスの問題が最も大きく、次にこの項目を入れると時間がとても足りなくなる為、実施できておりません。
アルゴリズム開発には、定石処理の組み合わせで、色々な方法で検出アルゴリズムを作れる事を、弊社製ソフト(IPキット3)で実習させて頂いております。

この自習で作った計算を、ハード化する(FPGA化する)事のメリット、デメリット、また、実際のVerilogコードを使ってハード化時に考慮する例を、抜粋して説明しています。

質疑応答時間を使って頂ければ、画像処理に関する質問であれば講義に関係なくても、できる限り回答させて頂きます。参加して頂ける方は、この質疑応答時間を是非ご活用下さい。

---

【会社概要】(WEBからは「画像処理 開発」で検索)

KITは画像処理専門開発メーカー。

お客様の製品の付加価値を高めていただくために、
「部品」としての「画像処理」技術を追求し、提供する会社です。
単にソフト開発とハード開発を行うだけではなく、
それらの手段を駆使して「KITの画像処理」という価値を生み出し、
色々な応用分野で独創的な製品を世に出すお手伝いをしています。

 価値の高い画像処理技術を生み出すためには、
同じ会社内に、アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発を
それぞれ専門として深く追求するメンバーが活躍してます。
 社員全員の共通テーマは「画像処理」。
この共通テーマに向けて全員で知恵を絞って21年間チャレンジ
を続けてます。

企業ロゴ
開発成果(ハードとソフト)
展示会デモ

関連資料をダウンロード

この PR News の情報をもっと見る