• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > アナログボード選定基準の理解と最適な基板を選定するポイント、組み込み時の課題をご紹介します。

アバールデータ

アナログボード選定基準の理解と最適な基板を選定するポイント、組み込み時の課題をご紹介します。

イベント

  • 2016/12/13 00:00

株式会社アバールデータは、2017年1月にアナログ回路設計技術セミナー(受講無料)を開催いたします。近年、製品の高速化、高精度化が進んでいますが、実現への課題は多岐に渡ります。今回のセミナーでは、高精度、且つ高速化を実現するためのコンバータ・システムの周辺回路技術を主に説明致します。また、アナログには必要なサンプリングレート・アナログ特性・外部とのIFなど様々な選定基準がありますが、それらをご理解いただき、システムに組み込む最適な基板を選定するポイントをご紹介いたします。さらに装置立上げ時のトラブルやFPGAカスタムにおける組み込み時の課題をご紹介いたします。

今回のセミナーは、アナログ・デバイセズ社 正規代理店の株式会社エルセナ様にご協賛頂き、セッションにご協力頂きます。

■セミナー開催プログラム
◎高精度/高速データコンバータの性能を最適化する設計技術
◎高速・高性能デジタイザボード 選定のポイントと組み込み時の課題

※上記予定については変更等がある場合もございますので、予めご了承戴けますようお願い致します。

【セミナー日時・会場】

開催日 :2017年1月20日(金)
     開場 12:30、開始 13:00~
会場  :株式会社エルセナ 本社(新宿)   
     〒163-0928東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス28F
地図  :http://www.elsena.co.jp/access/tokyo/index.html
定員  :40名 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
受講料 :無料(事前登録制)
アクセス:JR線 新宿駅下車、南口・西口より徒歩10分

お問合せ:
株式会社アバールデータ 営業部
TEL 042-732-1030
sales@avaldata.co.jp
http://www.avaldata.co.jp/

この PR News の情報をもっと見る