• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEPR News > マーキング式ポカヨケトルクドライバは後工程や出荷後でも「正しく締めた証拠」がわかります。

東日製作所

マーキング式ポカヨケトルクドライバは後工程や出荷後でも「正しく締めた証拠」がわかります。

製品・サービス

  • 2017/05/08 00:00

■□ 小ねじの締め忘れを防止する
■□ 単能形非空転式マーキングポカヨケトルクドライバ『MNTDシリーズ』
■□ デモ機もあります。

【主な特長】
◆締付け完了マークの有無で締め忘れが発見でき、締め忘れが防止できます。(※PAT.PEND.)

◆従来の「トルクドライバで締付け」作業後に「ペンでマーキング」する作業が1つに集約できるので、生産性が向上します。

◆設定トルクに達すると自動的にマーキングするので、マークの付け忘れが無くヒューマンエラーの防止になります。

◆規定トルクで締めた証拠が後工程や出荷後も一目で分かります。

◆1本のマーカー(別売)で約1000回マーキング可能。色は赤・青が選べます。

◆マーカーの位置が調整できるので、様々なねじに対応できます。(※詳細はカタログPDFをご覧ください。)

◆MNTDシリーズ専用のプラスビットと六角ビットを計7種用意。(別売)

◆締め上げ時の空転に伴う衝撃が少ないLTD/NTDシリーズと同じ非空転式(クリックタイプ)のトルクドライバです。

◆小ねじ頭部のマークは工業用CCDカメラ等により画像検出でき、無人検査システムにも対応可能です。

◆シリーズ3機種。トルク調整範囲は40~500cNm。

◆締付け可能なねじサイズの目安はM3.5~M6程度。

◆締付けトルク精度は±3%。

【想定される用途】
・トルク管理(トルク法締付け作業)。
・小ねじの締め忘れ防止(ポカヨケ)。
・締め忘れが問題となる『高い信頼性が必要』なトルク管理や締結作業。
・弱電、精密機器、通信機器、情報機器、産業用機器の組み立て。
・電設工事、通信工事、インフラ関連工事。

◆下の【この PR News の情報をもっと見る】をクリックすると、東日Webサイトの【ポカヨケトルクドライバ製品情報】が表示されます。

【東日製作所】 https://www.tohnichi.co.jp/
株式会社東日製作所(本社:東京都大田区、設立年:1949年5月、代表取締役:辻修)はトルク機器のグローバルニッチトップ企業 です。
Your Torque Partnerのブランドスローガンの下、トルク技術を通じて安全な社会の実現に寄与致します。また4つのサービス(製品サービス・ビフォアサービス・アフターサービス・ワールドワイドサービス)により安心して東日製品がお使い戴けるよう努力しております
◆東日製作所は「日本の優良企業パーフェクトブック2017年度版」※※ の『特集2「世界シェアをリードする注目の中堅・中小企業59」』にて紹介されました。
※2014/3/17発表、経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」より
※※編集/発行:日経HR、発売:日本経済新聞出版社 ISBN978-4-532-69201-8

マーキングトルクレンチの例
お問い合わせの多い、マーキング部の拡大図
カタログにはマーキング例が10点あります

この PR News の情報をもっと見る