• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > 東日のハンドナットランナー「全自動エアトルクAP2シリーズ」は自動変速機を搭載、トルク目盛付き

東日製作所

東日のハンドナットランナー「全自動エアトルクAP2シリーズ」は自動変速機を搭載、トルク目盛付き

製品・サービス

  • 2017/05/02 00:00

東日製作所のハンドナットランナー「全自動エアトルク APシリーズ」は、2017/3/21にAP2シリーズにモデルチェンジし、耐久性が大幅に向上しました。

【主な特長】
全自動トルクレンチAP2シリーズは「引き金」を引くだけで、誰でも簡単に設定したトルクで締付が行えます。

①万国共通SI単位(N・m)のトルク目盛付き。
 1~10までの「強弱ダイヤル」ではないので、トリガ(引き金)を押すだけで、誰でも簡単に規定トルクで締付けが行えます。

②トルク制御は東日独自の「トグル機構」を採用。
 締付けトルク精度は±5%。校正証明書付属。

③自動変速機を搭載。
 着座までは高速回転、着座後は低速回転を自動で行うので効率的な作業を実現。

④80dB(A)と低騒音。
 インパクトレンチのような打撃音が無くエアモータの連続回転だけ。作業環境の改善に最適。

⑤締付け完了後は自動的に弱逆回転し、ソケットの食付きを自動で解除します。

⑥締付けトルクは100~4000N・mまでシリーズ6機種。適用ねじの目安はM16~M48。
 価格は¥348,000~¥883,000(税別)

⑦多軸締付け装置組込み用のナットランナ「マルチユニットMC2シリーズ」もあります。
 ※トルクセンサの組み込みも可能です。

【ターゲットユーザー】
 ・輸送機器や工作機械、ロボット等のボルト/ナット締付け。トルク管理。
 ・建設機械の組み立て。
 ・発電プラントや重電関係機器の組み立て。

【AP2の詳細情報】
◆【この PR News の情報をもっと見る】をクリックすると、東日Webサイトの「全自動エアトルクAP2シリーズ」製品ページが表示され、詳細情報がご覧いただけます。

【東日製作所】 https://www.tohnichi.co.jp/
株式会社東日製作所(本社:東京都大田区、設立年:1949年5月、代表取締役:辻修)はトルク機器のグローバルニッチトップ企業 です。
Your Torque Partnerのブランドスローガンの下、トルク技術を通じて安全な社会の実現に寄与致します。また4つのサービス(製品サービス・ビフォアサービス・アフターサービス・ワールドワイドサービス)により安心して東日製品がお使い戴けるよう努力しております
◆東日製作所は「日本の優良企業パーフェクトブック2017年度版」※※ の『特集2「世界シェアをリードする注目の中堅・中小企業59」』にて紹介されました。
※2014/3/17発表、経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」より
※※編集/発行:日経HR、発売:日本経済新聞出版社 ISBN978-4-532-69201-8

全自動エアトルクの例(AP400N2)
多軸締付け装置向けMC2シリーズの例

この PR News の情報をもっと見る