• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > ANSYS Fluentによる形状最適化体験セミナー - Adjoint Solverを活用しよう

アンシス・ジャパン

ANSYS Fluentによる形状最適化体験セミナー - Adjoint Solverを活用しよう

イベント

  • 2017/07/11 00:00

ANSYS Fluent は様々な流体工学分野において実用的なツールとして用いられてきましたが、近年は計算機の低コスト化や並列性能の向上なども相まって流体解析としてだけではなく形状最適化ツールとしても注目されています。

ANSYS では様々な形状最適化ツールをご提供しておりますが、その1つにANSYS Fluent のAdjoint Solver という形状最適化ツールがあります。

Adjoint Solver は流体問題の感度解析を行うツールであり、その感度情報を利用することで、形状のどの部分を、どのように変更すれば設計が改善するのかを示すことが出来ます。またその情報を元に形状変更を行うことが出来ます。感度情報を元にした設計改善を行うためユーザーのスキルや経験に関わらず、試行錯誤の必要のない合理的な設計改善が可能です。

本セミナーではANSYS Fluent の形状最適化機能であるAdjoint Solver をご紹介すると共に最適化の操作手順を実際に体験することが出来ます。また最適化プロセスを自動化するツール Automatic Shape Optimization を利用した最適化プロセスの自動化も体験することが出来ます。

■日程

東 京: 7/19 (水)
大 阪: 7/25 (火)
名古屋: 8/29 (火)

■開催時間

13:30~17:00 (受付 13:10~)

■会場

東 京: アンシス・ジャパン 本社 セミナールーム (日土地西新宿ビル 19F)
大 阪: アンシス・ジャパン 西日本オフィス セミナールーム (ピアスタワー 18F)
名古屋: アンシス・ジャパン 中部オフィス セミナールーム (三井生命名古屋ビル 10 F)

■対象

・ ANSYS Fluent を用いた形状最適化にご興味のある方
・ ANSYS Fluent を用いた流体解析のご経験のある方

■参加費

無料(事前登録制)

▼セミナーの詳細・お申し込みは『この PR News の情報をもっと見る』をクリック!

F1カーの形状感度と最適形状

この PR News の情報をもっと見る