• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > 実践的なノウハウをご紹介する技術セミナー「ANSYS Technology Day 2017」開催

アンシス・ジャパン

実践的なノウハウをご紹介する技術セミナー「ANSYS Technology Day 2017」開催

イベント

  • 2017/05/19 00:00

アンシス・ジャパンは、ANSYS製品を日々の解析業務によりご活用いただけるよう、実践的なノウハウをご紹介する技術セミナー「ANSYS Technology Day 2017」を東京・大阪にて開催いたします。 当日は、流体解析、構造解析、エレクトロニクス製品を様々な場面で活用していただくため、具体的な解析事例を交えながら解析テクニックをご紹介します。

皆様の今後の業務に役立つ有益な情報が満載です。是非ご参加ください。

【東京】

・7月11日(火) 流体解析、構造解析DAY(定員380名)
・7月12日(水) エレクトロニクスDAY(定員240名)

【大阪】

・7月6日(木) 構造解析、エレクトロニクスDAY(定員180名)
・7月7日(金) 流体解析DAY(定員100名)

■開催時間

10:00~17:00(受付 9:30~)※エレクトロニクスセッションは16:20まで

■会場

・東京:ベルサール新宿グランド コンファレンスセンター 5F
・大阪:ハートンホテル北梅田 2, 3F

■対象

・現在ANSYS製品をご使用中で、解析テクニックについてお知りになりたいお客様
・過去にANSYS製品をお使いになっていたお客様
・ANSYS製品をお使いで連成解析等にご興味のあるお客様
・他社製品を含むCAE使用経験のあるお客様
※ANSYS製品に関する技術的な内容をご理解いただける方が対象です

■参加費

無料(事前登録制)

====================================
ANSYS Technology Day 2017 ハイライト
====================================

●流体解析 ハイライト

流体解析セッションは2つのトラックに分け、一つは製造技術に焦点を当てたCFDの活用事例を、TipsやUDFによるカスタマイズなどの情報を交えてご紹介します。また、別トラックでは、ANSYS 18より新しいライセンス体系となり、使用できるソルバーの構成が変更になったことから、Enterpriseライセンスでお使いいただけるソルバーの特徴的な機能を、事例を交えながらご紹介します。

●構造解析 ハイライト

Workbench Mechanicalはバージョンが上がるごとに、Mechanicalのプリ・ポスト機能やWorkbenchの便利機能であるExternal Data、最適化ツールのDesignXplorerといった解析を効率よく行うための多くの機能が実装・強化されています。 構造解析セッションでは、「Mechanicalを使いこなす」をテーマに、これらの便利機能を事例を交えながらご紹介します。

●エレクトロニクス ハイライト

エレクトロニクスセッションでは、まもなくリリース予定のANSYS 18.1の新機能や、ANSYS 18.0で搭載された新機能を使いこなすためのノウハウ、是非活用いただきたい便利な機能等、皆様の解析業務をより効率良くするための情報をご紹介します。
また、保守契約をいただいているお客様に「ハンドブック」を進呈!Electronics Desktop版、HFSS版、Maxwell版を当日配布いたします。

※プログラム内容は予告無しに変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

▼セミナーの詳細・お申し込みは『この PR News の情報をもっと見る』をクリック!

ANSYS Technology Day

この PR News の情報をもっと見る