• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEPR News > 革新的な車載用レーダー・ソリューションを展示

STマイクロエレクトロニクス(株)

革新的な車載用レーダー・ソリューションを展示

製品・サービス

  • 2017/10/04 00:00

• Autoroadが、あらゆる天候下での物体検出性能を向上させる77GHz帯レーダー技術と新しい79GHz帯レーダー・イメージング技術を出展
• STは、77 / 79GHz車載用レーダーICをAutoroadに提供

中国のミリ波レーダー・システムの主要サプライヤであるBeijing Autoroad Technology(以下Autoroad)と、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、中国・重慶で開催されたInternational Automotive Technology Expo(Auto Tech 2017)において、革新的な車載用レーダー・ソリューションを展示しました。

自動運転では、カメラ、レーザー、超音波センサ、赤外線センサおよびミリ波レーダーなど、先進的な安全技術を幅広く取り入れていく必要があります。特にミリ波レーダーICをベースとした高分解能レーダー・ソリューションは重要です。これらのレーダー・ソリューションは、高い信号ノイズ比で悪天候下でも遠方の物体を検出し、その他のセンサを補完します。

Autoroadは、Auto Tech 2017において、STの先進的な77GHz車載用レーダーICを搭載したモジュールおよびソリューションを展示しました。さらに、79GHz合成開口レーダーを使用した、革新的なレーダー・イメージング技術を発表しました。

Autoroadが中国で初めて開発した77GHzレーダー・ソリューションは2015年に発売されました。Auto Tech 2017で展示されたソリューションは、STの車載用レーダーICを搭載した第2世代品です。STの最新の77GHz車載用レーダーICは、高集積かつ小型サイズで、マルチ・チャネル・アーキテクチャによる高い物体認識性能と優れた分解能を備えており、あらゆる天候下での前方車接近警報、アダプティブ・クルーズ・コントロール、自動緊急ブレーキなどの安全機能に適しています。STとAutoroadの協力に基づくこのソリューションは、優れたドライビング体験と高い信頼性を実現します。

また、Autoroadは79GHz合成開口レーダーを使ったイメージングにおいて飛躍的な進歩を達成しました。同社は、広帯域信号によって得られる距離分解能と、自動車の相対的な動きを用いて生成される方位分解能を組み合わせ、雨や雪、霧などのあらゆる天候下や極めて暗い環境においても物体の検出と認識が可能な新しいアプローチを実証しました。

この合成開口レーダー技術は、STの79GHz車載用レーダーICを採用しており、レーダーと対象物間の相対的な動きを利用して、高解像度の2Dおよび3Dイメージを取得することができます。これにより、天候や明るさに関わらず、周辺の自動車や歩行者などの対象物の検出・認識・位置検知・サイズ推定などが可能になります。

お問合せは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:
■アクシスデバイス・テクノロジー(株) マーケティング&セールス部 03-5484-7340
■クロニクス(株) 03-5322-7191
■都築電気(株) ソリューション技術部 03-3502-2533
■(株)ネクスティ エレクトロニクス STグループ 03-5462-9622
■バイテックグローバルエレクトロニクス(株) 03-3458-0301
■伯東(株) デバイスソリューションカンパニー 03-3355-7635
■(株)マクニカ ブリリアントテクノロジーカンパニー 045-470-9831

この PR News の情報をもっと見る